アメコミ

Wayward #24

Wayward #24 作者: Jim Zub 出版社/メーカー: Image 発売日: 2017/10/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ウェイワード #24(電子版) ロリーとドルイド一行はティル・ナ・ノーグへと乗り込み破壊&殺戮の末トゥアハ・デ・ダナーン達を撃退。…

マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン

マーベルマスターワークス:アメイジング・スパイダーマン (MARVEL) 作者: スタン・リー,スティーブ・ディッコ,小野耕世 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス 発売日: 2017/07/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る スパイダーマンの初期作を和訳…

Wayward #23

Wayward #23 作者: Jim Zub 出版社/メーカー: Image 発売日: 2017/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ウェイワード #23 (電子版) 能力の制御の効かないAKIRAの鉄雄状態になり、巨大化した大原恵美。彼女に取り憑いてこの世に再び現れんと…

映画「スパイダーマン:ホームカミング」とコミックスの比較

映画「スパイダーマン:ホームカミング」と、アルティメット・スパイダーマンのマイルス編 の比較。 アーロン・デイビス(マイルスのおじさん) ガンケ(左)/ネッド(右) with LEGO バルチャースーツを着たアーロン(左) マック・ガーガン ティンカラー ケイティ…

スパイダーマン:ホームカミング

「スパイダーマン:ホームカミング」 事前情報としてはほぼ最初のトレーラーのみ、という状態で鑑賞。 予想以上に「シビルウォー」観てる前提の内容で驚いた。完全にMCUの一部として組み込まれていて一見さん置いてけぼりだと思う。もはやそういう層を切り捨…

Wayward #22

Wayward #22 作者: Jim Zub 出版社/メーカー: Image 発売日: 2017/07/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ウェイワード #22(電子版) アヤネの埋葬を済ませ(オイ)父とフォモール達に自分の生まれた理由を知らされたロリー。 日本同様にア…

Wayward Vol. 4: Threads and Portents

Wayward Vol. 4: Threads and Portents 作者: Jim Zub 出版社/メーカー: Image 発売日: 2017/03/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ウェイワード 第4巻「糸と兆し」 発売は3月だけどなんかずっと電子版のみだったので買ってなかったのが、い…

Wayward #21

Wayward #21 作者: Jim Zub 出版社/メーカー: Image 発売日: 2017/06/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ウェイワード #21 (電子版) #19の続き。テロリストとして捕らわれた二階堂を救出するため、稲葉と瀬川が病院へ潜入する。が、二階堂に…

Wayward #20

ウェイワード #20 (電子版) 結局アヤネは以前危惧していた通りになってしまったでもあのアイルランドの猫妖怪について何かあるはずだから、まだ可能性はあると思う。つーかあって欲しい 今作の登場人物はみな家庭環境に問題があるけど、この5話分で明らかに…

Wayward #19

ウェイワード #19 (電子版) #17の続きで日本サイドの話。#17ラストに登場した表紙の巨大骸骨はやはり「がしゃどくろ」だった。ゴジラみたいだけど。対決かと思われるも和解?したので、クライマックスで味方として登場しそう。話は相変わらずいっこも進んで…

「SPIDER-MAN: HOMECOMING」スパイダーマン:ホームカミング Trailer

本当にガンケが出ている。ちゃんとデス・スターのレゴ(Ultimate Comics Spider-Man #15 参照)らしきモノまで持ってる(落としてる)。今回は少年スパイダーマンが一人前になるために奮闘する物語のようで、雰囲気は全体的にアルティメット版のマイルス編によく…

Wayward #18

ウェイワード #18 (電子版) 今作の猫娘であるアヤネは野良猫の生命力を取り込んで生き続けているという設定らしいが、アイルランドの猫とは意志が通じないのでその妖力が発揮できず、戦いで受けた傷が治らないのだった。あと、アイルランドのスラングとか度…

Wayward #17

ウェイワード #17 (電子版) 舞台は日本へ戻って、#15の戦いの後それぞれがどのように逃げたかが描かれる。巻末コラムは日本のラブホテルについて(笑

Wayward #16

ウェイワード #16 (電子版)4th arc 第1話。#15の続きで、舞台はアイルランド。困った事に途中、アイルランド語のセリフが出てくる。Google翻訳でなんとなくわかる感じだが… 日本人による水木タッチのイラスト(笑今作の雰囲気は水木しげるというより宮崎アニ…

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」[TV] Xメンほとんど全く興味なかったが今回初めてちゃんと観た。CGの技術が上がって初期より見栄えが良くなったせいもあるかもしれないけど、結構面白かった。言われてるほど'60年代感は感じなかったな。でもギャレス…

ワールド・オブ・スパイダーバース

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL)作者: ダン・スロット,スコッティ・ヤングほか,ウンベルト・ラモス,ジェイク・パーカーほか,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/07/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブロ…

エッジ・オブ・スパイダーバース

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL)作者: ダン・スロット,クリストス・ゲイズほか,ジュゼッペ・カムンコリ,アダム・キューバートほか,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含む…

”スパイダーマン/ホーム・カミング”に新たな出演者! - MARVEL vs DC …によれば「スパイダーマン/ホームカミング」には"コミックスで登場するガンケ・リーをモチーフにしたスパイダーマンの新友"が登場するという。ガンケといえば以前購読していた「(新生) …

アントマン

「アントマン」[DVD] 潜入&金庫破りシーンや、各種アリに慣れたり特訓したりするシーンは「アイアンマン」に通じるワクワク感があるし、過去の映像で歴史を感じさせるのは「キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー」的。それに斬新な映像によるア…

Wayward 3: Out From The Shadows

ウェイワード 第3巻「影の外へ」 このシリーズがひとつ勿体無いなと思うのは、これだけキャラの立った妖怪がいるのにそれらをストーリーにほとんど生かさず、グループ同士の勢力争いをメインにした事だなあ。今回の巻末の妖怪ファイルで紹介された「影女」「…

スパイダーバース

スパイダーバース (MARVEL)作者: ダン・スロット,オリビア・コワペル,ジュゼッペ・カムンコリ,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/05/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (8件) を見るロゴが東映版(笑)しかし…

THE FLASH/フラッシュ

「THE FLASH/フラッシュ」 地上波で放映してるシーズン1。よく言われてる通りスパイダーマン映画に人物構成やノリが似てる。基本は一話完結で毎回敵を倒しながら、長い幹になる話も少しずつ進行していく感じが平成ライダーシリーズにも近い。つーか、そうい…

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 F市にて トレーラーや事前の情報極力入れず観る。 出だしはWSとAoUの続きで盛り上がったが途中トニーがスパイダーマンをスカウトした辺りから雲行きが怪しくなり、空港を舞台にライダー大戦のショボいの(人数的に)…

スパイダーマン

「スパイダーマン」[BS] 初めて観たときはあんまり、だった。が「2」で大好きになり、マーベル映画が隆盛を誇り…を経た今、久々に観た。 今の目で観ると、CGや特撮の技術が明らかに最近の映画より劣っているし、そもそもスパイダーマンの活躍シーンが意外な…

デアデビルvsパニッシャー

デアデビルvsパニッシャー (MARVEL)作者: デビッド・ラッファン,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/03/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る¥2,700 絵柄が好みではなかった。が、内容は良かった。…

Wayward #15

ウェイワード #15 (電子版) 3rd arc 最終話。 防衛大臣を脅迫し自衛隊を従えたぬらりひょんがロリー達&土蜘蛛連合軍のアジトを攻撃。が、連合解消&土蜘蛛全滅。突如ロリー父が能力を発動。ロリー父娘+アヤネの3人は「エメラルドの島」アイルランドへ…。 な…

アメイジング・スパイダーマン:シビル・ウォー

アメイジング・スパイダーマン:シビル・ウォー (MARVEL)作者: J・マイケル・ストラジンスキー,ロン・ガーニー,御代しおり,今井亮一出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/03/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見…

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 F市にて 事前にトレーラーも見てたしあらすじもなんとなく知ってたし、という気合いの入らなさで、とにかくDCはよく知らないのでお手並み拝見とばかりのテンションで観た。が、一応満足した。 前作「マン…

Wayward #14

ウェイワード #14 (電子版) チームメンバーとロリーとの溝が深まる。一方ぬらりひょんは瀬川のハッキング能力により防衛省へ楽々侵入。テロの黒幕容疑で拘束されているロリーの父を渡すよう防衛大臣を脅す。が、そんな事より何とロリーの父もまた娘と同じ様…

ロード・トゥ・シビル・ウォー

ロード・トゥ・シビル・ウォー (MARVEL)作者: ブライアン・マイケル・ベンディス,J・マイケル・ストラジンスキー,アレックス・マリーヴ,マイク・マッコーン,ロン・ガーニー,タイラー・カークハム,御代しおり,小池顕久出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発…