映画

「ゴジラ」N市 Tにて アメコミ映画の1作目といった感じ。ゴジラの余りにヒーロー然とした佇まいに、見ていてムズムズしなくもなかったが…ストーリーほとんどゼロ。メッセージの塊だったオリジナル1作目に比べると、今作はこれもゼロ。米版前作と違い、今作は…

映画@TV (2013.12) 「電人ザボーガー」[DVD]エンドロールに流れるオリジナル版の映像がスゴい(音声無しなのに)。主人公の役者らのテンションやら、とにかく画面から発せられる正体不明の闇雲なエネルギーが。あれを最後に見てしまうと、申し訳ないけど本編の…

映画@TV (2013.11) 「スター・トレック」[DVD]映像は常に美しいレンズフレアに包まれていて、懐かしい未来にいるようだ。デジカメやスマホ写真でのノスタルジックなフィルム調の色合いへの加工や、一部のロック/ポップスに顕著な残響音の多用と共通する、視…

映画@TV 「ロボット」[CS] 歌&ダンスの映像が気も狂わんばかりにゴージャスで美しい。曲も、いかにもインド歌謡調から最近の米ダンスポップス調まであって、ダンスも含めそれらのレベルの高さに驚いた。CGのレベルは、日本映画並みに見える。ただ今作の場合…

アメイジング・スパイダーマン

映画@TV 2013.09 「アメイジング・スパイダーマン」[BS]どうも乗り切れなかった。個別のシーンでは良かったものが沢山あったがストーリー的には納得いかない部分も多く、そのせいで後半はすべてが上滑り、ずーっと心の中でツッコミを入れていた。あと全体的…

「風立ちぬ」N市にて 見終わってモヤッと感が残った。途中でいくつものモヤが解決されぬままエンディングを向かえてしまった。

映画@TV 2013.08 「ウォッチメン」[DVD] 一旦途中まで観て2ヶ月ほど放置、ようやく最後まで観た。 「南極料理人」[CS] 生瀬勝久は今までよく知らなかったけど、これはすごく良かった。「エビがどうしたって?」のリアルで淡々としたノリが好きだ。(その後の…

映画@TV 2013.07 「モンスターズ・インク」[地] こういうものが純粋に子供向けに作られてない現実を少し残念というか、寂しいと思う。”大人も楽しめる” じゃなくて”大人だとより楽しめる” のは本末転倒じゃないの。ディズニーなのに。

映画@TV 2013.06 「捜索者」[BS]

アイアンマン3

「アイアンマン3」F市にて 「アベンジャーズ」事件以降、不安に駆られて幾つものアーマーを作ったものの、最終的にはそれらを花火のように盛大に爆破させてアーマーと決別、アーマーに頼る自分から卒業、でも心はいつもアイアンマンだよ。と、トニーの成長物…

映画@TV 2013.04 「カールじいさんの空飛ぶ家」[地]ピクサーのCGアニメってストーリーに関しては何作観ても結局どれも同じというか、自分があらかじめ想定した量・質を下回る事は無いが決して上回る事も無い、均一な感動を機械的に味あわされてる感じ。シュ…

映画@TV 2013.03 「クレイジー・ハート」[BS]クリス・クリストファーソンをダメ男にしたような主人公だった。演奏シーンがキチンとしていたのでヘンな引っかかりも無く集中して見れる。大規模なコンサートのシーンも、いかにも実在のライブDVDでよく見る感じ…

映画@TV 2013.02 「地獄甲子園」[CS]『はうあっ』のテンポ悪い。『まさに外道!』もナシ。妙に美談ぽい脚色。こんなの『地獄甲子園』じゃナイ。 「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」[CS] 「子連れ狼 三途の川の乳母車」[CS] 「子連れ狼 死に風に向う乳母…

映画@TV 2013.01 「次郎長三国志」[地]'80年代の日本映画みたいな妙な懐かしさがあった。音楽やテンポなどが。長い物語を映画一本分に詰め込んでいるのでダイジェスト的に猛スピードで話が進んで、最も気合いを入れたらしいラストの紅葉&三味線のシーンは確…

映画@TV 2012.12 「ワイルド7」[DVD]想像したより良かった。メンバーの普段の生活を感じさせる描写があればこの映画をもっと好きになったかもしれない。ただ、ボス敵の目的がただ私腹を肥やすためだけ、ってのが納得できない。「ソードフィッシュ」みたいに…

映画@TV 2012.10 「プーサン」[BS]これ観たかった。"江分利満氏の優雅な生活"のようなものを想像していたらもっとブラックだった。あの主人公、あれはプーサンじゃないだろう。でも映画は良かった。流石。 「ニュースの天才」[地]大統領専用機に唯一常備され…

映画@TV (2012.09) 「月に囚われた男」[CS]2001年、エイリアン、ブレードランナーといった過去の様々な近未来SF映画のバリエーションの一つで、SF小品といった感じ。

アベンジャーズ

「アベンジャーズ」F市にて 最高だったなあ。この数年、コレを観るために生きてきたと断言したい。あまりにも世界観の異なるキャラが一堂に会すので多少不安だったけども、敵が宇宙からの侵略者だから四の五の言わず団結すべし、という一点突破で強引に押切…

映画@TV (2012.08) 「グリーン・ランタン」(DVD) ムリだ…無理がある…と思いながら観ていた。が、最近のアメコミ映画によくあるリアリズム路線ではなく「ジュマンジ」とか「ナイトミュージアム」のようなファンタジー映画の一種なのだなコレは。と思えば納得…

ダークナイト・ライジング

「ダークナイト・ライジング」F市にて 三部作の完結編としてキレイに終わっていたと思う。大満足だった。 ただいくつか気になる点もあるにはあった。敵の目的とか。最終的にはゴッサムの破壊だとしても、それまでの間のいろいろが。そもそもゴッサムがなぜそ…

映画@TV (2012.04) 「コララインとボタンの魔女」[CS]字幕版。主人公は表情と仕草と声がとても良く、それだけでもずっと見ていたい。ストーリーはかなり毒があって、大人向けの作品だと思う。

映画@TV 2012.03 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」[CS]女ハッカーはリメイク版と雰囲気が違うようだ。このオリジナル版はレディ・ガガやピンクを思わせる。 「ビッグ・フィッシュ」[CS]もともとティム・バートン作品はあんまり…だったのだが、最後に…

映画@TV 2012.02「スーパー!」[DVD]キック・アスより良い。が、最近のハヤリの映画につきものの、この露骨なグロ描写はそろそろやめてくれないか。銃で撃たれたら身体がバラバラになるのはいい加減もう分かったよ。あーいったのナシでいかに観客に暴力の本…

映画@TV 2012.01 [DVD]" title="ロード・トゥ・パーディション [DVD]" class="asin">「ロード・トゥ・パーディション」(地)漫画みたいな話だな。って、漫画か。音楽は全編を通じて非常に好きだ。吹き替え放送。ダニエル・クレイグの吹き替えが自然で且つ味…

N市にて 「宇宙人ポール」ホット・ファズが自分にハマらないんだから、これもハマるはずなかったのだ。ポールの声が見た目と合ってない。チンチクリンなんだから、甲高い声であるべきではないか。そんなことばかり考えていた。

映画@TV 2011.12 「ロケッティア」[地]最高。面白さではキャプテン・アメリカに全然負けてない。原作者は'08年に亡くなっていた。 「借りぐらしのアリエッティ」[地]ニセ宮崎アニメ。いろいろと違和感があるが、音楽だけはいつもながら良い。 「プレイタイム…

映画@TV 2011.11「悪人」[地]この先も映画に限らず無数に作られ続けるんだろうなあこういう現代若者の閉塞感とか地方都市の行き詰まりとか。 「BECK」[地]

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

F市にて 「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」日本でもこれくらいのレベルで「黄金バット」とか「月光仮面」といった昔のヒーローをリメイクしてくれないものか。

映画@TV 2011.10「恋愛睡眠のすすめ」[BS]

映画@TV 2011.09「キック・アス」[DVD]もっと深刻な取り返しのつかない事態へと展開するものと思っていたら、最終的にはファンタジー&ウルトラハッピーエンド。そんなバカな。というか、もともと能天気&無責任なノリを楽しむ映画だということか。すこし期…