ワールド・オブ・スパイダーバース

ワールド・オブ・スパイダーバース (MARVEL)作者: ダン・スロット,スコッティ・ヤングほか,ウンベルト・ラモス,ジェイク・パーカーほか,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/07/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブロ…

エッジ・オブ・スパイダーバース

エッジ・オブ・スパイダーバース (MARVEL)作者: ダン・スロット,クリストス・ゲイズほか,ジュゼッペ・カムンコリ,アダム・キューバートほか,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含む…

ザ・ドリーミング・ルーム/ローラ・マヴーラ

cd

ザ・ドリーミング・ルームアーティスト: ローラ・マヴーラ出版社/メーカー: SMJ発売日: 2016/06/22メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る¥2,881

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」[BS] 番外編だとばかり思って気楽に構えて安心してたらTVシリーズの実質的完結編。しかも何重にも煙に巻く展開で、翻弄されるまま観てる間は気持ち良いが結局何だったのかよく分からないまま終わってしまった。もう…

”スパイダーマン/ホーム・カミング”に新たな出演者! - MARVEL vs DC …によれば「スパイダーマン/ホームカミング」には"コミックスで登場するガンケ・リーをモチーフにしたスパイダーマンの新友"が登場するという。ガンケといえば以前購読していた「(新生) …

アントマン

「アントマン」[DVD] 潜入&金庫破りシーンや、各種アリに慣れたり特訓したりするシーンは「アイアンマン」に通じるワクワク感があるし、過去の映像で歴史を感じさせるのは「キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー」的。それに斬新な映像によるア…

中性子星/ラリイ・ニーヴン

中性子星 (ハヤカワ文庫 SF―ノウンスペース・シリーズ (400)) リングワールドの理解に必要かもと思い読む…が、あんまり面白さが分からない各短編の典型的パターンとしては、主人公が依頼主or敵対者によって不利な状況に → 主人公ピンチに → 科学的知識で乗り…

Wayward 3: Out From The Shadows

ウェイワード 第3巻「影の外へ」 このシリーズがひとつ勿体無いなと思うのは、これだけキャラの立った妖怪がいるのにそれらをストーリーにほとんど生かさず、グループ同士の勢力争いをメインにした事だなあ。今回の巻末の妖怪ファイルで紹介された「影女」「…

リアル鬼ごっこ

「リアル鬼ごっこ」[BS] この監督の映画は初めて見た。導入部のゴアシーンはチープでお化け屋敷や見世物小屋的だがそれでかえって生々しいグロさが出ていて気分悪くなった。昔から連綿と続いてると思われるある種の日本映画独特の得体の知れなさを受け継いで…

スパイダーバース

スパイダーバース (MARVEL)作者: ダン・スロット,オリビア・コワペル,ジュゼッペ・カムンコリ,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/05/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (8件) を見るロゴが東映版(笑)しかし…

THE FLASH/フラッシュ

「THE FLASH/フラッシュ」 地上波で放映してるシーズン1。よく言われてる通りスパイダーマン映画に人物構成やノリが似てる。基本は一話完結で毎回敵を倒しながら、長い幹になる話も少しずつ進行していく感じが平成ライダーシリーズにも近い。つーか、そうい…

Wi-Fiルータ

PC

[asin:B01B730XD2:detail] 今までインターネット共有でiMacをアクセスポイント化してたがiMac買い換えによりOSがEl Capitanになったらいろいろうまくいかなくなった。具体的にはiPhone等のApple関連は問題なかったがTVとBDレコーダがWi-Fi接続できなくなった…

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 F市にて トレーラーや事前の情報極力入れず観る。 出だしはWSとAoUの続きで盛り上がったが途中トニーがスパイダーマンをスカウトした辺りから雲行きが怪しくなり、空港を舞台にライダー大戦のショボいの(人数的に)…

iMac

PC

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, Late 2015) ¥226,044 • 3.1GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz) • 16GB 1,867MHz LPDDR3 • 1TB Fusion Drive

スパイダーマン

「スパイダーマン」[BS] 初めて観たときはあんまり、だった。が「2」で大好きになり、マーベル映画が隆盛を誇り…を経た今、久々に観た。 今の目で観ると、CGや特撮の技術が明らかに最近の映画より劣っているし、そもそもスパイダーマンの活躍シーンが意外な…

デアデビルvsパニッシャー

デアデビルvsパニッシャー (MARVEL)作者: デビッド・ラッファン,秋友克也出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/03/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る¥2,700 絵柄が好みではなかった。が、内容は良かった。…

Wayward #15

ウェイワード #15 (電子版) 3rd arc 最終話。 防衛大臣を脅迫し自衛隊を従えたぬらりひょんがロリー達&土蜘蛛連合軍のアジトを攻撃。が、連合解消&土蜘蛛全滅。突如ロリー父が能力を発動。ロリー父娘+アヤネの3人は「エメラルドの島」アイルランドへ…。 な…

アメイジング・スパイダーマン:シビル・ウォー

アメイジング・スパイダーマン:シビル・ウォー (MARVEL)作者: J・マイケル・ストラジンスキー,ロン・ガーニー,御代しおり,今井亮一出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発売日: 2016/03/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見…

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 F市にて 事前にトレーラーも見てたしあらすじもなんとなく知ってたし、という気合いの入らなさで、とにかくDCはよく知らないのでお手並み拝見とばかりのテンションで観た。が、一応満足した。 前作「マン…

Wayward #14

ウェイワード #14 (電子版) チームメンバーとロリーとの溝が深まる。一方ぬらりひょんは瀬川のハッキング能力により防衛省へ楽々侵入。テロの黒幕容疑で拘束されているロリーの父を渡すよう防衛大臣を脅す。が、そんな事より何とロリーの父もまた娘と同じ様…

ロード・トゥ・シビル・ウォー

ロード・トゥ・シビル・ウォー (MARVEL)作者: ブライアン・マイケル・ベンディス,J・マイケル・ストラジンスキー,アレックス・マリーヴ,マイク・マッコーン,ロン・ガーニー,タイラー・カークハム,御代しおり,小池顕久出版社/メーカー: ヴィレッジブックス発…

アンビエント・ドライヴァー/細野晴臣

アンビエント・ドライヴァー (ちくま文庫)作者: 細野晴臣出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2016/02/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見るSにて

西遊記〜はじまりのはじまり〜

「西遊記〜はじまりのはじまり〜」[BS] ストーリーがどーこーよりも基本的にその場の思いつきの様なコントの連続で笑える時もありスベってる時もあり、また突然何人もの新キャラがドサっと登場して観客への紹介もそこそこにコントに加わるという雑な作りが、…

リベリオン ワルシャワ大攻防戦

「リベリオン ワルシャワ大攻防戦」[BS] '44年のワルシャワ蜂起がプライベート・ライアン以降の戦争映画では定番のリアルな戦場描写で描かれる。 所々、ファンタジックで非現実的なシーンが挟まったりやモロに今風のデジタルビート風音楽が流れたりして「?…

Wayward #13

ウェイワード #13(電子版) ロリー達と狐軍が東京タワーで決戦。その裏にはロリー達を利用して妖怪のトップの座を狙う土蜘蛛軍が。 それより今回は巻末の日本人漫画家によるウェイワードのパロディ4コマが笑ってしまった。水木しげる追悼記事もある。

アメイジング・スパイダーマン2

「アメイジング・スパイダーマン2」[BS] 個人的にはスパイダーマンでなければこの映画は観なかった。 昨今の映画のつまらない要素が一堂に会している様に感じた。始めから終わりまでスポンサー、政治的正さ、お得意様、その他、全方面への気配りで埋め尽くさ…

★/デヴィッド・ボウイ

cd

★(ブラックスター)アーティスト: デヴィッド・ボウイ出版社/メーカー: SMJ発売日: 2016/01/08メディア: CDこの商品を含むブログ (18件) を見る¥2,700 Yにて デヴィッド・ボウイ買うの初めてなのだった。何曲かラジオで聴いて意外な程カッコ良く、また7曲約…

ブルーノート・カフェ/ニール・ヤング

CD

ブルーノート・カフェアーティスト: ニール・ヤング出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2015/12/16メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見る¥3,024 Yにて

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 N市にて前情報を極力入れずに観たのが本当に良かった。もし誰がどうなるとかいった情報を少しでも知っていたら面白くも何ともなかったかもしれない。 観た感触は、やはりなんとなく想像していた通りガンダムユニコーン…

Wayward #12

ウェイワード #12 電子版 #11から登場の「セガワトオル(瀬川徹?)」が、ぬらりひょんの指導によって電気・電波を自在に操る力を覚醒させる。 一方、ロリー達のチームには今回初登場の狐族の少女「イナバカミ(因幡香美?)」が加わる。狐面の隈取りのようなメ…