読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川志遊真打昇進披露落語会
銀座ブロッサム

談志の、噺中のいつもの脱線のたびに、微笑ましい目線の笑いがおこるのが少し哀しかった。
が、哀しがっても哀しいだけなので自分も笑うことにした。