幻影の書 (新潮文庫)

幻影の書 (新潮文庫)

幻影の書 (新潮文庫)

¥740
Lにて

初めて、合わなかった。残念だ…
小説内で、実在しない(作者の考えた)架空の映画を事細かに描写しそれがどんなに素晴らしいかを力説されると、鼻白んでしまう。以前読んだ「五分後の世界」にも似た様な箇所があって、困った。ただあっちはモデルが分かっているのでまだマシだったが…。