テンペスト・デラックス・エディション(初回生産限定盤)

テンペスト・デラックス・エディション(初回生産限定盤)

¥2,800
Yにて
"L&T"以来、久々に何度も聴きたくなるアルバム。
ここ数年は、その完成度の高さから制作環境が安定しているだろうことは伝わっても、何も心に引っかからないアルバムが続いた。実際、ほとんど聴き返してない。悪い意味で「晩年のディラン」が完成しちゃった感じだった。
それが今作は、路線や感触はこれまでと同じなのに「イイ」と思える瞬間が何度もある。なぜかはよく分からないが、ディランらしさとルーツ/トラディショナル寄りの作風のバランス加減が一番成功しているような気がする。
"Long And Wasted Years"と表題曲"Tempest"が特に好きだ。