映画@TV (2013.11)
スター・トレック [Blu-ray]
スター・トレック」[DVD]
映像は常に美しいレンズフレアに包まれていて、懐かしい未来にいるようだ。デジカメやスマホ写真でのノスタルジックなフィルム調の色合いへの加工や、一部のロック/ポップスに顕著な残響音の多用と共通する、視覚・聴覚をにじませる様な癒し効果を感じる。しかもこのようなSF大作映画でそれを味わうというのが驚きだ。こういったノスタルジック加工は世界的に、年々着実にニーズを増していると勝手に感じている。(というか、単に自分にとってそうだというだけだけども。)
物語は完全リブートではなく、旧シリーズとパラレルな世界とする事でこれまでの長い歴史(古参ファンの思い入れ含む)を無にはしないという配慮を感じた。そのお陰で今作はこれまでのシリーズと地続きの最新エピソードとみなす事も出来る。