読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2TM [DVD]
アメイジングスパイダーマン2」[BS]
個人的にはスパイダーマンでなければこの映画は観なかった。
昨今の映画のつまらない要素が一堂に会している様に感じた。始めから終わりまでスポンサー、政治的正さ、お得意様、その他、全方面への気配りで埋め尽くされている。アメコミ自体は米国内ではマイナーな存在だというが今や映画となると別物で、失敗は許されないどころか特大ヒットを義務づけられるからそれも当然と言えば当然だけど、その結果中身は散漫になり何をどう楽しめばいいのか分からないものが出来ちゃって、大コケではないものの制作費に見合うヒットでなかったためシリーズ打ち止め。サム・ライミがなぜ降りたのか分かる気がする。もし続けてたらこんなのを作らされる所だったわけか。
画面はまさに今風でキレイだしCG、アクションも高レベルだと思う。でもだからこそ、「よくある大作映画の一つ」としか見えない。演出は断片的には面白い場面もちょいちょいあって、既存のヒーロー映画的足かせに縛られたくないとばかりに個性を主張していたように思う。でもそれはこの映画では特に浮いて見えたし、自分の好みでは無かった。
しかし不幸なシリーズだと思う。「1」の時から登場人物は誰一人好きじゃなかったが、でも彼等が意に反して唐突に消滅させられるのはさすがに可哀想だと思った。何よりスパイダーマンのコミックスまんまのヒョロ長いルックスとコミカルな動作は非常に良かったのでそれだけは特に惜しい。
このシリーズをどうすれば良かったのか、ちょっと分からない。結局、サム・ライミが愛想を尽かすほどの過剰な売らんかな精神が全ての元凶だったんじゃないかな。そもそも、本来のスパイダーマンという存在はこんな大作映画は似合わない気がする。次は満を持して?本家マーベルスタジオが新シリーズを作るという。現在のアベンジャーズ関連映画のノリでスパイーダーマンを作るとどうなるのか、お手並み拝見。
そうそう。冒頭の街中をスイングするシーンで「1」同様、トッド・マクファーレンぽいポーズがまた見れた。新シリーズでもコレお願いしたい。というか冒頭のドタバタ、スパイダーマンは2時間アレでOKだと思う。