中性子星/ラリイ・ニーヴン


中性子星 (ハヤカワ文庫 SF―ノウンスペース・シリーズ (400))
リングワールドの理解に必要かもと思い読む…が、あんまり面白さが分からない
各短編の典型的パターンとしては、主人公が依頼主or敵対者によって不利な状況に → 主人公ピンチに → 科学的知識で乗り切る → 依頼主or敵対者を出し抜きわずかに勝利を得る