SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (特典付き2枚組) [Blu-ray]
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」[BS]
番外編だとばかり思って気楽に構えて安心してたらTVシリーズの実質的完結編。しかも何重にも煙に巻く展開で、翻弄されるまま観てる間は気持ち良いが結局何だったのかよく分からないまま終わってしまった。もうここまできたらさすがに続編はなさそうだ。何度か見返せば分かるのかもしれないしそれを前提に作られてるようなこのシリーズだけど、もーお腹いっぱいだ。
現代の視点での原作へのツッコミ、それとこのTVシリーズ全体へのツッコミも随所に入り、ホームズという作品の総まとめを見た感じ。

      • 追記---

色々見たところ、コレはTVの完結編などではなく第4シーズンへの繋ぎだそうだ。モリアーティの死は偽装ではなく本当だと頭の中の19世紀の世界で確信し、いざ現実世界へ、という。そうかー… ん?では表題「忌まわしき花嫁」事件の真相は?
TVは全話見たけど、S3は微妙だったなあ。一応は楽しんだけど。強烈な個性の持ち主である変人・シャーロックを、親友ヅラしながら普通の人へと矯正しようとするジョンが腹立たしくて仕方なかった。変人は変人のままでいさせてやれよ。普通人、少なくとも変人である自分に疑いを持ったシャーロックなんて何の魅力もロマンも無い。見てても寂しくなるだけだ。S1でのワクワク感を返してくれと言いたい。
とにかくシリーズが長くなると何でも最終的には主人公の成長譚になってしまうのにはウンザリだな。イイんだよ成長なんかしなくたって。どーせ嘘なんだから。